1. 丸紅エネブル蓄電池ECサイト トップ
  2. お役立ち情報
  3. 蓄電池メーカー 災害時対策
  4. 業務用ポータブル電源24選・「ECOFLOW DELTA PRO新発売」-丸紅エネブル蓄電池

業務用ポータブル電源24選・「ECOFLOW DELTA PRO新発売」-丸紅エネブル蓄電池

更新日:2021/11/30 (公開日:2021/05/21)
業務用ポータブル電源24選・「ECOFLOW DELTA PRO新発売」-丸紅エネブル蓄電池


史上最高のポータブル電源 ECOFLOW「DELTA PRO」(1月販売開始予定) 問い合わせ受付中(←click here)


地震に台風そしてゲリラ豪雨と、日本は自然災害による被害が少なくありません。
大規模な自然災害ともなると長時間の停電がつきものですが、そんなもしもの時に備えてバックアップ電源として蓄電池を導入する家庭や企業が近年増えています。今回はそんな蓄電池の中でも、ポータブル蓄電池やスタンドアローン蓄電池に注目していきましょう。

ポータブル・スタンドアローン蓄電池は、設置工事が不要、電力の充電・使用もコンセントと導入や操作が簡単である点が大きなメリットです。2021年においては、コロナワクチン用冷凍庫のバックアップ電源として需要が急増しています。今回は、ポータブル蓄電池やスタンドアローン蓄電池について、厳選した全8社計12モデルを余すことなく徹底的に解説していきます。


【業界最多】ポータブル電源24種・スペック比較表(←click here!!)





容量2.0kW以上のスタンドアローン・ポータブル蓄電池4選


据え置きの定置型やキャスターつきで移動できる可搬型がありますが、ここでは代表的なスタンドアローン蓄電池を4モデル紹介していきます。

  • ニチコン「ESS-P1S1」
  • エリーパワー「POWER YIILE 3」
  • パナソニック「LJSF35」
  • 新潟電子工業「プロユースモデル」

ニチコン「ESS-P1S1」

「ESS-P1S1」は、家庭用蓄電池を語る上では外せない蓄電池メーカーである、ニチコンのスタンドアローン蓄電池です。ニチコンは、なんと家庭用蓄電池の累計販売台数が国内No.1であり、蓄電池業界で知らない人はいないメーカーです。ESS-P1S1のようなスタンドアローン蓄電池はもちろん、ハイブリッド蓄電池からV2Hに至るまで、ニチコンの蓄電池はラインナップが非常に充実しています。


ESS-P1S1の蓄電池容量は2.0kWhで、出力としてACコンセントが2口備わっています。エリパワーのPOWER YIILE3と同じく、キャスター付きでサイズもコンパクトなため、移動させて使用する際にもストレスを感じません。ただ、定格出力が1kVA・800Wと、上記で紹介した2機種よりも若干小さくなっています。保証期間は無償で10年間提供されるため、その点は安心できます。


型式

ESS-P1S1

蓄電池容量

2.0 kWh

サイズ

W250mm × D380mm × H550mm

質量

約38kg

出力

1.0kVA 800W

保証

無償10年

希望小売価格(税抜)

550,000円


エリーパワー「POWER YIILE 3」


小型から大型まで幅広く蓄電池を開発する国内メーカーのエリーパワーからは、スタンドアローン蓄電池「POWER YIILE3」が用意されています。POWER YIILE3は、エリーパワーが2010年に初めて発売した屋内用の可搬型蓄電池の3代目となるモデルです。蓄電池容量は従来モデルと変わらない2.5kWhをキープしながら、約20%の小型化と軽量化に成功しているため、コンパクトで設置スペースを取りません。

また、軽量かつキャスター付きの可搬型蓄電池なので、別の部屋で使いたい時に移動がらくちんで便利です。電気を使うためのACコンセントは2口用意があり、充電は家のコンセントにプラグを刺すだけで簡単にできます。加えて、POWER YIILE3は太陽光発電パネルから直接充電することも可能です。

製品サポートの面では、スマホやタブレットで蓄電池の充電残量や充放電・電力使用状況などを見える化できる「エリークラウド」が利用できます。さらに、「パワーイレ・スリーごあんしんサービス」も提供されており、POWER YIILE3の稼働状況をエリーパワーがモニター、異常があったらお知らせまでしてくれる徹底ぶりです。製品保証も無償で3年、有償なら10年までの延長保証に加入できるため、POWER YIILE3は十分長く安心して利用ができる蓄電池と言えるでしょう。


型式

PPS-30

蓄電池容量

2.5kWh

サイズ

W320mm × D585mm × H514mm

質量

約52kg

出力

1.5kVA

保証

無償3年、有償で10年に延長可

希望小売価格(税抜)

-



パナソニック「LJSF35」


エアコンやテレビなどの家電製品でよく知られるパナソニックからも、「LJSF35」というスタンドアローン蓄電池が展開されています。パナソニックは、蓄電池と相性の良い住宅用太陽光発電でも、国内トップシェアを誇るメーカーです。加えて、エネループを始め電池業界においても世界を代表するメーカーであるため、家庭用蓄電池も当然ながら取り扱っています。

LJSF35は、従来モデルのLJ-SF50Bからアップデートされた新機種で、2021年1月に発売されました。蓄電池容量が3.5kWhと小型のスタンドアローン蓄電池では容量が大きく、停電が起こったとしてもある程度の時間をしのげる設計になっています。LJSF35の特徴的なポイントは、ACコンセント2口に加えて、スマホやタブレット充電を考えて充電用USBコンセントを4ポート搭載している点でしょう。

ACコンセントで照明や電気ケトルを使いながら、スマホの充電も同時にできるので、非常時の備えとして活躍を期待できます。また、充電・放電時間のタイマー設定が可能なので、電気料金の安い深夜に充電した電力を日中に使うことで電気代の節約にも役立つでしょう。このほか、LJSF35は震度6強でも蓄電池本体が倒れないほど、耐震性が非常に高い安心設計です。加えてLJSF35には、機器瑕疵保証と蓄電容量保証がいずれも無償で10年間付与されます。



型式

LJSF35

蓄電池容量

3.5 kWh

サイズ

W240mm × D625mm × H598mm

質量

約60kg(固定スタンド付:約65 kg)

出力

1.5kVA

保証

無償10年(機器瑕疵保証・蓄電容量保証) 

希望小売価格(税抜)

1,260,000円


新潟電子工業「プロユースモデル」




照明や電源製造を中心に事業展開する新潟電子工業からは、工事現場や避難所などでも使えるパワフルなポータブル蓄電池「プロユースモデル」が販売されています。3.2kWhとポータブル蓄電池の中では大容量ながら、出力電力も2.1kVAと十分なパワーがあるので、高圧洗浄機や切断機など電動工具の使用も安心です。電源が取れない場所での作業はもちろん、災害時の救助活動や避難所設営でも役立ちます。

特に、停電時に主に使われるディーゼル発電機は、サイズが大きく持ち運びに向かないばかりか、排ガスも発生するため屋内での使用ができません。その点プロユースモデルは、リチウムイオンバッテリーを採用しているのでコンパクトで排ガスも発生しません。さらに、ディーゼル発電機と比べてかなり低騒音なので防音対策が不要で、騒音を気にせずに夜間でも屋内作業を進められる点も評価できます。

また、高速充電に対応しており、充電時間が満充電まで3時間と短い点も嬉しいポイントとなっています。午前中に使った後でも、お昼休憩で充電しておけば継続しての利用もOKですね。本製品は丸紅エネブル蓄電池が、メーカー公認の蓄電池販売店として販売していますので、安心してご購入いただけます。気になる方は、ぜひ一度ご相談ください。

型式

-

蓄電池容量

3.2kWh

サイズ

W503mm × D254mm × H409mm

質量

約31kg

出力

2.1kVA

保証

-

希望小売価格(税抜)

-



【業界最多】ポータブル電源24種・スペック比較表(←click here!!)


蓄電池容量1.5kW以下のポータブル蓄電池3選

ポータブル蓄電池の中には、蓄電池容量が1.5kW以下の小型モデルもいくつかあります。蓄電池容量は小さいものの、小型で軽量なため持ち運びに向いており、幅広いシーンで蓄電池の活用を期待できます。ここでは、そんな小型のポータブル蓄電池について、以下3モデルを詳しくチェックしていきましょう。


  • ANKER「PowerHouse」
  • 新潟電子工業「NE-BAT1000B/Y」
  • ナユタ「CUBOX mini」

ANKER「PowerHouse」

モバイルバッテリーやワイヤレス充電器など、スマホ関連製品を開発しているANKERから販売されているポータブル蓄電池が「PowerHouse」です。PowerHouseの蓄電池容量は434Wh、約4.2kgと2Lペットボトル2本分ほどの軽さなので、持ち運んでの利用に最適な蓄電池となっています。キャンプやフェスなど、アウトドア活動で活躍すること間違いなしでしょう。

PowerHouseの特徴は、蓄電池からの給電方法が3種類と豊富であることです。ACコンセント1口にシガーソケットが1口、さらには急速充電USBコンセントが4口も備わっています。わざわざ変換アダプタを一緒に持っていく必要がないので、気軽に蓄電池を使えるのは嬉しいですね。友人ともシェアしやすいでしょう。また、複数のデバイスを同時に充電しながら、家電製品も併せて利用できるため非常に便利です。

このほか、別売り60W以上のソーラーチャージャーで充電もできるので、電源のない屋外で蓄電残量が切れたとしたときにも対応できるようになっています。ANKERは、福岡市をはじめとするいくつかの自治体と協定があり、実際に非常時のバックアップ電源としてPowerHouseの採用実績もあるので、その点でも安心の製品です。


型式

A1701511

蓄電池容量

0.434 kWh

サイズ

W200mm x D145mm x H165mm

質量

約4.2kg

出力

【DC出力】12V=10A

【AC出力】110V=1.09A

【USB出力】5V=6A 

 (各ポート最大2.4A)

保証

18ヶ月保証 + 6ヶ月 (Anker会員登録後) 

希望小売価格(税込)

49,800円



新潟電子工業「可搬型蓄電システム」

上記で紹介した「プロユースモデル」の開発メーカーである新潟電子工業は、「可搬型蓄電システム」という小型のポータブル蓄電池もラインナップしています。本製品はプロユースモデルと同様に、最大出力が大きく設計されている点が最も特徴的です。蓄電池容量は1.0kWhと小さいながらも、最大出力が2.0kVAとかなりの高出力となっています。電源投入時の起動電力が大きい家電製品、たとえば電子レンジや電気ポットも難なく使えるので便利でしょう。

また、給電ポートはAC100Vコンセントが2口と一般的ですが、充電については別売りの太陽光発電パネルからも可能です。充電できるのは太陽光パネルが発電する晴れた日中に限られますが、電源のない場所で蓄電池残量がなくなっても充電ができるのは非常に助かりますね。このほかポータブル蓄電池として嬉しいポイントが、その形状です。可搬型蓄電システムは旅行で使うキャリーケースと同じ作りになっているので、ちょっとした移動も楽にできます。


型式

NE-BAT1000B/Y

蓄電池容量

1.088 kWh

サイズ

W356mm × D229mm × H559mm

質量

約26 kg

出力

定格1.0kVA 最大2.0kVA

保証

-

希望小売価格(税込)

-


ナユタ「CUBOX mini」


「CUBOX mini」は、医療機器や車載用電源を手がける静岡県のメーカーであるナユタの小型ポータブル蓄電池です。CUBOX miniをはじめとするCUBOXシリーズに共通する最大の特徴は、電源波形が正弦波であるため供給される電力が非常に安定的な点にあります。家にあるコンセントから給電される電気よりも波形が良く、医療機器をはじめとする精密機器などにも利用できる点が大きな強みです。

また、CUBOX miniは16kgと軽量かつコンパクトなので、持ち運びにも向いています。加えて、使用しているリチウムイオン電池が日本製であるため安心して利用できるでしょう。給電に使うAC出力コンセントは、2口となっています。


型式

IPAC-D-500-U-LiT1

蓄電池容量

0.55kWh

サイズ

W120mm x D414mm x H445mm

質量

16kg

出力

0.5kVA

保証

無償1年

希望小売価格(税込)

-


コロナワクチン冷凍庫対応のポータブル蓄電池3選

2020年から全世界で猛威を振るっている新型コロナウイルスですが、2021年に入ってワクチンの開発・承認が進み、世界各国でワクチン接種がスタートしました。そこで注目を集めているのが、ポータブル・スタンドアローン蓄電池です。コロナワクチンは低温冷凍庫で保管する必要があるので、停電に備えてポータブル蓄電池をバックアップ電源として導入する自治体や医療機関が増えています。ここでは、そんなコロナワクチン冷凍庫に対応した以下の3つのポータブル蓄電池を、1つ1つ詳しく紹介していきます。


  • コネックスシステムズ「PEシリーズ」
  • YAMABISHI「YSBシリーズ」
  • ナユタ「CUBOX」

コネックスシステムズ「PEシリーズ」


コロナワクチン冷凍庫対応の蓄電池としてまずチェックしておきたい製品が、コネックスシステムズの「PEシリーズ」です。コネックスシステムズは、蓄電池を中心に開発するエネルギーベンチャー企業です。超低温冷蔵庫は、起動時に誘導負荷により大きな電流が流れるため、通常のポータブル蓄電池では対応できないことがほとんどです。


その点PEシリーズは、定格出力1,500W、最大出力4,500kWの高性能インバーターを搭載しているので、問題なく対応できるようになっています。
PEシリーズ最大の特徴は、BIND Batteryというコネックスシステムズが特許を取得している蓄電池を搭載している点でしょう。BIND Batteryは、リチウムイオン蓄電池と鉛電池を並列接続することで、リチウムイオン蓄電池の弱点である温度特性などをカバーする技術を活用した蓄電池です。

これにより、リチウムイオン蓄電池の優れた充電効率に加えて、過充電による熱暴走を防ぎつつ低温での放電も可能な蓄電池となっています。どんな環境でも安全かつ効率的に蓄電池を使えるので、コロナワクチン冷凍庫のバックアップ電源として利用するのにも安心です。また、大型キャスター付きの可搬型蓄電池なので、コロナワクチン接種会場への移動が必要になっても大丈夫です。蓄電池からの出力は、背面のコンセントが2口用意されています。


保証期間も10年と、コロナワクチン用冷凍庫のバックアップ電源としての役目を終えた後も、別のバックアップ電源として長く使っていけるでしょう。
なお、対応している超低温冷蔵庫メーカーは、日本フリーザー社、PHC社、EBAC社、カノウ冷機社の4社となっています。


型式

BB004PE4

蓄電池容量

4.0kWh

サイズ

W400mm × D650mm × H595mm

質量

約140kg

出力

1.5kW

保証

10年

希望小売価格(税別)

1,500,000円


YAMABISHI「YSBシリーズ」


蓄電池など各種電源装置を手掛けるYAMABISHIの「YSBシリーズ」も、コロナワクチン冷凍庫対応のバックアップ電源として注目が集まめている蓄電池の1つです。YSBシリーズは蓄電池容量が8.2kWhと大容量であることとともに、追加で蓄電池ユニットを増設できるという特徴を持っています。本体の蓄電池に加えて、蓄電池ユニットを最大で4台も増設が可能です。そのため、合計41kWhの大容量で長時間バックアップにも十二分に対応可能です。

当然ながら、出力も最大出力も5kVAと、コロナワクチン用冷凍庫に対応できる設計になっています。また、YSBシリーズは長時間UPS機能を備えており、一般的なUPSよりもバックアップ時間が長時間な点もメリットの1つです。通常のUPSで持つ時間は8分〜10分ほどですが、YSBシリーズは通常運転の負荷で1時間以上、軽負荷の場合は24時間以上も継続運転が可能になっています。

停電時のバックアップ電源としては、非常にありがたい機能です。このほか、YSBシリーズはメンテナンスお知らせ機能で、蓄電池の残り寿命の目安も教えてくれます。蓄電池温度をセンシングして、劣化量を計算して寿命を算出しているため、メンテナンスや交換時期がわかって便利でしょう。YSBシリーズには、通路などの狭い空間への設置に向いたスリムタイプと、移動が容易なキャリータイプの2タイプがあります。用途や使用場所によってタイプを選べるのは、嬉しいポイントの1つですね。


タイプ

スリムタイプ

キャスタータイプ

型式

YSB-5K

YSB-5KC

蓄電池容量

8.2kWh

8.2kWh

サイズ

W1150mmm × D290mm × H1270mm

W750mm × D600mm × H1000mm

質量

435kg

435kg

出力

5kVA

5kVA

保証

-(期待寿命10年)

-(期待寿命10年)

希望小売価格(税別)

1,830,000円

1,900,000円



ナユタ「CUBOX」


上記でCUBOX miniを紹介したナユタからは、コロナワクチン用冷凍庫対応のポータブル蓄電池として「CUBOX」も展開されています。そもそもCUBOX miniは、CUBOXをベースに小型化されたモデルの蓄電池です。そのため、CUBOX miniと同様に出力される電源波形が安定的なため、精密機械でも使用できる特徴を持っています。


また、CUBOXは3.3kWhと2.2kWhと、蓄電池容量の異なる2つのモデルをラインナップしている点も魅力的なポイントです。
そのため、利用シーンや設置場所など、ニーズに応じて好きな蓄電池容量を選べます。このほか、蓄電池を含めた部品がすべて日本製で安心、キャスター付きなので移動も便利といった点もCUBOXのメリットです。


CUBOXは、もともと医療機器用可動式電源として開発された、同社の「Mobil C2 Power - Medeical」をベースに設計された蓄電池です。
そのため、コロナワクチン用冷凍庫にも安心して使うことができるでしょう。


型式

IPAC-C-1500-U-LiT4-K

IPAC-C-1500-U-LiT6-K

蓄電池容量

2.2kWh

3.3kWh

サイズ

W260mm x D724.4mm x H512mm

W60 mm x D724.4mm x H512mm

質量

53kg

68kg

出力

1.5kVA

1.5kVA

保証

無償1年

無償1年

希望小売価格(税別)

-

-


V2Lシステム(車両接続型電源)2選

最後に、電気自動車に搭載されている蓄電池を、ポータブル蓄電池のように使えるようにできるV2Lシステムを紹介します。V2L(Vehicle to Load)システムは、電気自動車やプラグインハイブリッド車に接続することで、電力を出力するシステムのことです。ここでは、以下の2つのV2Lシステムについて詳しくチェックしていきます。

  • ニチコン「Power Mover」
  • 新潟電子工業「NE-V2L1000-1B/Y」

ニチコン「Power Mover」

V2Hを世界で初めて開発したニチコンからは、V2Lシステム「Power Mover」が提供されています。Power Moverの特徴は、なんといっても操作性が非常に簡単である点にあります。使い方は、次の3ステップだけです。

    • Power Moverの給電コネクタを電気自動車の給電口に接続
    • Power Moverの開始ボタンを押す
    • 使いたい家電製品をPower Moverのコンセント口に差し込む

直観的に使えるので、誰でも簡単に取り扱えて安心でしょう。出力のACコンセントは3口あり、最大出力は合計で4.5kWです。トランクケースのように、キャリーバーとキャスターが付いているので、持ち運びもらくちんです。非常時はもちろん、工事現場や野外イベント、アウトドアなどさまざまなシーンで活躍してくれるでしょう。なお、対応車種はこちらから確認できます。




型式

VPS-4C1A

蓄電池容量

-(自動車による)

サイズ

W631mm × D500mm × H305mm

質量

38kg

出力

4.5kW

保証

-

希望小売価格(税別)

650,000円


新潟電子工業「車両接続型電源」


ここまで2つのモデルのポータブル蓄電池を紹介してきた新潟電子工業ですが、「車両接続型電源」というV2Lシステムも展開しています。車両接続型電源の特徴は、電気自動車に限らず普通のガソリン自動車からでも電力を使える点でしょう。どんな自動車でも使えるので、電気自動車をお持ちでない方でも利用できるのは嬉しいポイントです。

ただ、自動車のバッテリーに直接接続して使うため、ボンネットやトランクを開ける必要があります。とはいえ、付属の専用クリップでバッテリーの電極に接続するだけで、工具は不要なのでそこまで難しくありません。出力用のACコンセントは、2口用意されています。また、過電圧保護など6つの安全保護機能を備えているので、安心して使える点も評価が高いです。なお、使える電力量は車種によって異なるので、事前にチェックしておく必要があります。


型式

NE-V2L1000-1B/Y

NE-V2L1000-2B/Y

蓄電池容量

-(自動車による)

サイズ

W424mm × D173mm × H340mm

質量

約10kg

出力

1,000VA

保証

-

希望小売価格(税別)

-


ポータブル・スタンドアローン蓄電池は選択肢がたくさん

ポータブル蓄電池やスタンドアローン蓄電池は、蓄電池容量こそそこまで大きくないものの、コンパクト・軽量・設置工事不要で手軽に導入できるメリットがあります。

非常時の停電対策はもちろんのこと、持ち運びもできるのでキャンプやフェスなどアウトドアのシーンでも活躍を期待できる製品です。

また、コロナワクチン用冷凍庫のバックアップ電源としても、ポータブル蓄電池の導入は増えています。

ほんの一部ではありますが、ここでは厳選したポータブル蓄電池12機種を詳しく紹介しました。

用途や目的に応じて、最適な蓄電池を選べるようにそれぞれの機種の特徴をよく理解しておきましょう。



【業界最多】ポータブル電源24種・スペック比較表(←click here!!)






エネブルドクター
蓄電池のお見積りやご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

タグ

 
Marubeni
丸紅新電力
丸紅ソーラートレーディング

蓄電池のお見積りやご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

        
エネブルドクター
犬

閉じる